小名浜イオンは”防災モール”!経験を活かした機能とその内容とは?

いわき小名浜イオンモールは、
防災拠点としての役割も期待されています。


その中身もかなりの充実度。

実際小名浜地区の津波被害を受けた場所でも有るので、その経験を活かし、必要な物をすべて取り揃えた充実の設計となっていますよ。

スポンサードリンク


今回は、そんなイオンモールいわき小名浜の「防災モール」としての機能をご紹介します。

イオンモールいわき小名浜の防災設計とは

イオンモールいわき小名浜では、防災時に防災拠点としてもスムーズに活用できる防災モールとしての設計も盛り込まれています。

あの東日本大震災のような災害は、日本には定期的に訪れています。機械や建物が軽量化、大型化する一方で、実際に被害が生じた時のシミュレーションは十分とは言えません。

そんな中、いわき市小名浜地区の大震災、そして津波、原発事故などの経験から得られたノウハウを、このいわき小名浜イオンでは存分に取り入れられています。

情報発信拠点

まず、災害時の情報難民を防ぐべく、緊急放送設備を館内に設けています。
災害時は、携帯電話スマートフォンの電池が問題になります。また、通信網もパンクすると、ネット回線も不通に。

そんな時、情報の集約と告知の役割をイオンモールいわき小名浜が果たせるような情報発信拠点としての機能を設けています。

 

それが、館内に設置されている「AIコンシェルジュ」。

通常はデジタルサイネージという形で、館内の案内やタッチパネル方式で必要な情報をガイドする役割をしています。

これらのモニターは災害時は緊急放送用のモニターとなり、報道番組や緊急災害警報などの通知に利用されます。情報が取れない人はイオンモールに避難しておけば、最新情報がわかるというわけですね。

災害時は本当にテレビ報道やラジオなどでもリアルタイム性に欠けます。大雨などの災害でもそうですよね。

TwitterなどのSNSでも情報が錯綜しますから、まずはNHKなどの公共放送の情報と、地域の人が見聞きした情報が集まるセンターとして機能するのは非常に良いと思います。

災害時避難スペース

併設するイオンホールのほか、2Fにのメインエントランス付近は、災害時に避難スペースとして開放されます。

スポンサードリンク


災害時には、南北両側の入り口と中央部は深夜でも開放可能に設計されているそうで、災害時の一時避難場所として開放される予定だそうです。おそらくショップのあたりはシャッターを締めても、デッキから入れるようにしておいて、一次避難場所として開放するのではないでしょうか。

屋上の駐車場も含めれば相当のスペースを活用できますし、イオンホールには非常用電源や給水栓も設置してあるそうです。

災害用避難トイレ

大災害時、何が困るって水が困ります。

水は、大震災の発災後は一定時間出ます。その間にため水をしておくと良いですが、それもいずれは断線していれば枯渇します。
そうした時困るのは、まずトイレと言うことになります。

大型施設に簡易トイレを大量に設置することも、都市圏では数日で東日本大震災時は出来ていましたが、外出中の方などは困っちゃいますよね。

イオンモールいわき小名浜には、マンホール設置型の簡易トイレを設けてあり、一次避難の方が快適に待機出来るような工夫がしてあります。

非常用電源の高架設置

イオンモールいわき小名浜は

当然ながら港の目の前。

もし、眼前に津波が襲ってくるような時は、電源なども失われてしまうことがあります。

そうした経験を活かし、非常用電源や断水時に備えた給水設備、非常用水槽などは津波の想定浸水高さを超える高さに設置

また、非常用電源は2Fイオンスタイル食品売り場にも供給出来るように設計して、飲用水や照明等の給電し、災害時の復興拠点機能も果たせるように設計されているそうです。

新時代のショッピングモールのモデルに

これだけでなく、多くの災害経験を踏まえた設備や施策を盛り込んだイオンモールいわき小名浜。

日本という国は、火山と海に囲まれ、常に自然災害と向き合って来ました。先日も、大阪北部で直下型地震が発生し、犠牲も出てしまいました。都市でありながら、大自然の影響も色濃く残るのがこの日本なのです。

なのに、意外とこういう事に経費を賭ける事は回避されてきたように思います。

特に、首都圏など道も狭く、人工も密集している地域などでは、移動や搬入出も困難ですから、大型施設には一定の設備とエネルギーの供給機能をもたせる必要が当然ありますよね。

 

また、そういう意味では、こうした災害対策が必ずしもモールの評価につながらないため、省かれてきた現実が有ると思います。ただ、あの震災を経て私達は、こうしたものの重要性をしっかりと理解していると思います。報道されないのが残念ですが。

イオンモールいわき小名浜は、新たな時代の企業に求められるショッピングモールの、一つのモデルとして評価されると良いですね。


スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。