小名浜イオンのホールとは!?非常用電源や給水設備つき?

イオンモールいわき小名浜には

「イオンホール」が併設されています。


今回はこのイオンモールについてご紹介しましょう。

スポンサードリンク


 

小名浜イオンのイオンホールって何?

イオンホールは、一言で言っちゃうと「催事場」ですね。

大きさは、ホールAB合わせて46.28坪。
これはあんまり大きくないです。

コンサートホールと言うより、会議や催事に利用するようなイメージのようで、イオンモールいわき小名浜の4Fの一部が使われています。

料金自体も、1日利用しても5万円程度。土日祝でも1日10万円ですので、そこまで、という気はします。

備品も、テーブルや椅子、音響、ポータブルステージ等とのことですので、展示場や会議、セミナーなどで使用するのがメインになるのでしょうか。

 

イオンモールいわき小名浜でイベントできる?

イベントスペースという意味では、他にもスペースが貸出されています。

スポンサードリンク


イベントコートが1日20万円で40坪。
ブリッジスペースは約3坪ですが1日10万円。

土日祝はそれぞれ倍、と言うことです。1日利用のみ。

イベントコートというのは、多分マリンコートという、2F中央部のスペースではないかと思います。先日のグランドオープン時は、ここでスパリゾート・ハワイアンズのダンサーさん達のショーなどが行われていました。借りてイベントすることも可能なんですね。

イオンホールは災害時の一時避難所としても。

前記事でも紹介しましたが、イオンホールは災害時の一次避難所としても開放される事を想定しています。

広さ自体はそこまで大きなものではありませんが、開放されればそれなりに人数を収容出来ます。
また、非常用電源で照明や電源供給も可能なので、スマートフォンを充電したりもできそうです。
給水設備も非常用設備が設けられているので、ひとまず安心できる避難所という事になりそうですね。

実際このイオンモールいわき小名浜だけで、2,000人にも及ぶ従業員の方が就労すると言われています。

遠方から来る人もいるでしょうし、近県から来訪される方もいらっしゃるでしょうから、こうした設備が予め災害を想定して準備されているというのは、来訪する側からするととても安心ですよね。


スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。